ぐうたら主婦の家計管理!毎月の予算を決めました。

スポンサーリンク
家計管理

こんにちは、むつき(@mutsuki12318)です(*'ω'*)

今まで三日坊主で終わっていた家計管理。
毎月赤字でどんどん減っていく貯金をどうにかしたい!と、本気で家計管理に取り組み始めました。

ここ数年は全く家計簿をつけていなかったので、まずは我が家から毎月どれだけの支出があるのかを把握したので、そこから決めたむつき家の毎月の生活費の項目と予算を紹介したいと思います(*´▽`*)

スポンサーリンク

予算の決め方

普通ならば給料から固定費を引いた残りの金額で生活する…というのが正しいのですが、今のむつき家はそれでは生活費がほとんど残らない状態です(;´Д`)
なので、この方法が良いとは思わないのですが、しばらくは泣く泣く貯金を崩しつつせめて予算内で生活することを徹底していこうと思います!

むつき家の生活費の項目と予算

今まで家計簿が続かなかった経験もあるので、項目は少なくざっくりと分けました。

食費

ここ数週間、献立を先に決め買う物をメモし、スマホの電卓片手にお買い物したのですが、ネットでたまに見るような1週間5,000円で食費を抑えるのはむつきには無理でした!よくて8,000円以内くらい。
このくらいの金額で抑えてる人って1日3食分の金額なのか、おやつやジュースも全然買わないのかなって、いつも疑問に思っちゃいます。
むしろ、おやつはジュースは食費に入るのか?それとも別なのか?という疑問も(笑)
実は一時期、節約レシピを頻繁に作っていた時期があったのですが、大人は良いのですが当時の息子はあまり食べてくれなくて体重が減ってしまったという経験をしたこともあります(;・∀・)

むつき自身も食べることは大好きだし、子ども達にはケチケチせずに好きな物を食べさせてあげたいですしね!

ここ数週間の結果を元に、むつき家の食費は1週間9,000円…1ヶ月45,000円と決めました。
しばらくは予算内で収まるようにし、慣れてきたらもう少し抑えれるようにしたいなぁ。
子ども達が美味しく食べてくれる節約メニューも考えていきたいです(*´﹀`*)

むつき
むつき

食材のお買い物は基本週1、毎週決まったお店にお野菜が特売の日に行っています。

米・調味料費

家計管理を始めるにあたりネットで色々調べたのですが、食費とお米や調味料は別にした方が良いという記事を見たので分けて管理することにしました。
お米はむつき家ではだいたい月に一度10キロのものを購入してます。
調味料に関しては、しばらく家計簿をつけていないので毎月どのくらい使っているのか分からないので、まずは5,000円の予算とし、お米代と合わせて1ヶ月9,000円と決めました。
3月の終わりから家計簿をつけ始めたので、1ヶ月の間にどのくらい使ったのかを確認し、そこから予算をまた改めていきたいと思います(*´▽`*)

ちなみに、むつき家ではこの中に缶詰めなどの日持ちするものも入れることとします。
調味料も月に1度まとめ買いをするのがいいと見ましたが、収納場所があまりなく最近はストックするのを以前より減らしているので、なくなったら予算内で買うという風にしたいと思います。

日用品費

調味料と同じく毎月どのくらい使っているのか分からないので、1ヶ月5,000円と決め、予算を改めていこうと思っています。
2ヶ月くらい給料日にまとめ買い、というのをやったのですが、自分のチェックが甘かったのか、結局途中で足りないものを買いに行くということがあったんですよね(;・∀・)
買いに行くのは1回だけと決めていたのにそれができなかった…と無駄に凹んでしまったので、こちらも調味料と同じくなくなったら予算内で買うという風にしたいと思います。
丁度、歩いて5分くらいの距離によく行くドラッグストアができたので、少しの距離ですがダイエットがてら歩いて行き目的の物だけ買うを徹底したいと思います!

むつき
むつき

徒歩で行けば荷物が重くならないように、自然に買い過ぎ防止できるハズ(笑)

医療費

この度潰瘍性大腸炎と診断され現在通院中のむつき、ここはどうしても定期的にかかってしまうお金です(T_T)
症状は今はだいぶ落ち着いていて通院頻度も2ヶ月に1回、しかも一般的に飲まれているお薬がアレルギーのため飲めないので、薬代があまりかかっていないのはある意味ラッキーなのかもしれません(笑)
季節の変わり目なんかは子ども達も風邪をひきやすいですが、未就学児の娘はまだ病院代がかからずに済んでいるし、予算は1ヶ月5,000円と決めました。

娯楽費

正直娯楽に費やしているお金なんてないでしょ~!と思うのですが、何かお楽しみがないとモチベーションも維持できないですよね(;´Д`)
娯楽費について調べていたところ、一般的な費目である「交際費」「交通費」「外食費」「被服費」「趣味費」「雑費」「レジャー費」などの費目を分けずに全て娯楽費に入れるという方法を発見し、細かく分け過ぎて管理が面倒だと感じるズボラなむつきに合ってるんじゃないかと思いました!

こちらのサイト様を参考に、むつき家でも「毎月あるわけではないけど、発生しやすいちょっとした支出」を娯楽費に入れ、高額になる場合は特別費として考えようと思います。

この費目は、できれば今のむつき家はあまり使わない方がいいのかなぁと思うのですが、予算は1ヶ月5,000円と決め、これ以上は使わないというのを徹底していこうと思います!

生活費の合計

ということで、むつき家では1ヶ月69,000円の予算で生活していくことに決めました。
…正直、今のままではこの金額ほどの赤字…という状態なんですが(;・∀・)
最低でも毎月予算以上の出費はしないようにして、少しずつでも収入を増やす方法も考えていこうと思います!
働きに出るのが一番なのは分かってるんですけど、自分の体調のことや子ども達のこともあるので、なかなか動けずにいます(;^ω^)

まとめ

文字にしてみて、今のむつき家の状態だと毎月約70,000円の赤字になっているという事実にかなり不安を感じています(;・∀・)
決まった出費以外にも、突然の、しかも大きな出費が発生したりすることもありますしね。
夫の給料は固定給ではなく毎月金額がバラバラで、忙しい時期なんかはポンッと額が上がるので、毎月決まって赤字というワケでもないのですが、早めに対策を考えなければと改めて思いました。

対策の1つとして先日保険の見直しに窓口へ行ったのですが、より詳しく説明できる担当の方がその日はおらず、改めてお家に来てもらいもう一度話を聞くことになり現在連絡待ちの状態です。
主に夫の保険を見直していたので、万が一のことがある場合を考えると、単純に毎月の掛け金が安くなる内容で、というワケにもいかないなぁと。
実際、数年前に夫に万が一のことが起こりかけた経験があるし、父も60代でがんで亡くなっていて「もう少しいい保険に入っていれば…」という母を見ているので、悩んでしまうところがあります(;^ω^)

とにもかくにも、どんどん貯金が減っていかないように、『最低でも予算を守る』を徹底しつつ、収入や貯金を増やしていくことを考え、夫とも話し合いたいと思います。

それでは、また次回お会いしましょう(*´▽`*)ノ゙

コメント

タイトルとURLをコピーしました